ファッションと環境

ファッション業界が環境に与える影響と、持続可能なファッションの取り組み

19AW 新作 グッチ ヴィンテージキャンバス ベルトバッグ ウェブ

19AW 新作 グッチ ヴィンテージキャンバス ベルトバッグ ウェブ

【製品仕様】

-ベージュ ヴィンテージキャンバス
-クイール レザー トリム
-シャイニーゴールドトーン ハードウェア
-グリーン/レッド/グリーン ウェブ
-インターロッキングG
-フロント ジップポケット
-調節可能なベルト
-長さ:80〜110 cm(Sサイズの場合)95〜126cm (Mサイズの場合)
-ヒップやウェストに着用できます。サイズガイドを参考にしてお選びください。
-幅23 x 高さ18 x マチ7 cm
-コットン ライニング

商品コメント
19AW 新作 グッチ ヴィンテージキャンバス ベルトバッグ ウェブ (45933118)
最新コレクション2019AW
「Sac ceinture en toile vintage」のご紹介です
=======================

最新コレクションに進化したベルトバッグが登場。

ベージュ キャンバスにグッチらしいウェブ ストライプと
ゴールドトーンのインターロッキングGをあしらいました。

1990年代のヒップホップシーンで流行したベルトバッグを、
さり気ないエイジング加工を施したバイカラーのウーブン ファブリックで仕立て、
ヴィンテージ感を演出しています。

調節可能なナイロン ストラップはクリップ留め式なので、
ウェストの高い位置やヒップに着用するのはもちろん、斜めがけにもできます。


ダンヒル“クラシシズムの破壊” 2020年春夏コレクション

ダンヒル 2020年春夏コレクション、官能的かつ挑戦的な方法でクラシシズムを打ち砕く

ダンヒル(dunhill) 2020年春夏コレクションが、フランス・パリで発表された。テーマは、“クラシシズムの破壊”。

英国×日本のカルチャーに再び目を向けて

前シーズンに続き、今季もダンヒルは、英国と日本両国のカルチャーへと目を向けた。80年代のカントリーなムードが漂う英国のカジュアルファッション、そして日本独特のクラシカルなボリュームを取り入れながら、自由なスピリットを宿すスタイリッシュなルックを披露していく。

素材でラグジュアリーなムードをとじこめて

ゆったりとしたジャケットにワイドパンツ。本来のフォーマルウェアとは一歩距離を置いたリラクシングなシルエットのワードローブが並ぶ中、そこに確かな気品を感じさせるのはラグジュアリーな素材使いだ。

ランウェイには、通常イブニングウェアで使用される滑らかな光沢を放つファブリックや、プレス&ウォッシュ加工のウールシルクを使用したシャツやジャケットがラインナップ。また風を纏うたびにふわりとなびくネイビーのポンチョは、0.4mmの極薄ダブルフェイス・レザーで仕立てたリュクスな一着となっている。

“和服”を連想させるジャケット

散見されたのは、日本の着物の合わせを彷彿させるジャケット。ネイビーのボトムスと合わせた淡いグレーのジャケットには、同じく特徴的な襟合わせを持つシャツを差し込んで。伝統的な要素を取り入れながらも、アシンメトリーなカッティングが施された裾、肘までロールアップしたスリーブと、ラフなムードでコンテポラリーな表情に仕上げているのが面白い。

ボトムスのレイヤードスタイルも

ボトムスのレイヤードスタイルも印象的だった。たっぷりとしたシルエットのスプリット・ヘム トラウザーズには、ハーフ丈のショーツをドッキング。スーツの着こなしに、本来あるはずのない官能的な要素が加わることで、これまでのクラシシズムを打ち砕いた、新しいニュアンスを生み出している。

破壊的なグラフィック

ひと際目を惹いたのが、日本人アーティスト・小林健太とタッグを組んだグラフィックプリント。歪みや曲線が交差する絵柄は、シルクコットンのシャツ、ペーパーナイロンのハット、バッグやシルクコットンのシャツ、ペーパーナイロンのハットなどに登場。ブラック、ネイビー、ベージュといったベーシックなカラーパレットを打ち壊すかのように時折現れては、観客に確かなインパクトをもたらしていた。


コンバースのスニーカー「ジャックパーセル」のビオトープ別注モデル

コンバースのスニーカー「ジャックパーセル」ビオトープ別注で、シボ皮×モノトーンの洗練された一足

コンバース(CONVERSE)のスニーカー「ジャックパーセル」のビオトープ別注モデル「コンバース フォー ビオトープ(CONVERSE FOR BIOTOP)」が、2019年6月28日(金)よりビオトープ 白金台・大阪・福岡で、7月5日(金)よりアダム エ ロペ全店で発売される。

15,000円+税

ビオトープ別注の「ジャックパーセル」は、通常とは異なるヴィンテージライクな細身のフォルムと、高級感のあるシボ皮が特徴。ステッチを全てブラックにするなど、各パーツをモノトーンカラーでデザインすることで洗練された印象に仕上げた。

インソールにはコラボレーションの証として、コンバースとビオトープのダブルネームをプリント。なお、シューレスはブラックとホワイトの2色が付属する。

【詳細】
コンバース フォー ビオトープ
販売店舗:ビオトープ 白金台・大阪・福岡、アダム エ ロペ全店
発売日:ビオトープ 白金台・大阪・福岡 2019年6月28日(金)、アダム エ ロペ全店 7月5日(金)
価格:15,000円+税
サイズ:
・メンズ
25.0cm、25.5cm、26.0cm、26.5cm、27cm、27.5cm、28cm、29cm
・ウィメンズ
22.5cm、23.0cm、23.5cm、24.0cm、24.5cm

【問い合わせ先】
ジュンカスタマーセンター
TEL:0120-298-133


タサキ新ジュエリー「イリュージョン(ILLUSION)」が登場。

TASAKI“目の錯覚”が楽しめる新ジュエリー「イリュージョン」パール×イエローゴールド

TASAKI(タサキ)のM/G TASAKIより新ジュエリー「イリュージョン(ILLUSION)」が登場。2019年6月5日(水)より発売される。

“目の錯覚”が楽しめるパール&イエローゴールドジュエリー
イリュージョン ネックレス(18K YG、淡水真珠) 約42cm 2,600,000円
イリュージョン ネックレス(18K YG、淡水真珠) 約42cm 2,600,000円
M/G TASAKIの新作「イリュージョン」は、パールとイエローゴールドを組み合わせた華やかなデザイン。丸みのあるイエローゴールドのプレートを囲むように、大小異なる大きさのパールを配置。まるでイエローゴールドの球体がパールを支えているかのような“目の錯覚”=イリュージョンを楽しめる、ポップなデザインが特徴だ。

デイリー使いしやすいM/G TASAKI「イリュージョン」
イリュージョン ペンダント(18K YG、淡水真珠) 約45cm 220,000円
イリュージョン ペンダント(18K YG、淡水真珠) 約45cm 220,000円
ラインナップは、全面にパール&イエローゴールドを配したネックレスや、ポイントでパールを取り入れたロングネックレス、ペンダント。

イリュージョン リング(18K YG、淡水真珠) 395,000円
イリュージョン リング(18K YG、淡水真珠) 395,000円
さらに、リングはバリエーション豊富に用意し、9個もの大小異なるパールを配したイリュージョン リングをはじめ、大粒の一粒パールのリングなど、全4種類を揃える。

イリュージョン ピアス(18K YG、淡水真珠) 200,000円
イリュージョン ピアス(18K YG、淡水真珠) 200,000円
どれもシンプルな素材使いで、洗練された印象。デイリーにも取り入れやすいデザインとなっている。

出典:https://www.fashion-press.net/news/50485